ドリームキャッチャーとは

ドリームキャッチャーとはどのようなものかを説明しています。

アンモライト宝石

世界でカナダのアルバータ州でのみ採掘される幻の宝石アンモライトの紹介

トーテムポールとは

カナダの先住民インディアンが作る芸術、トーテムポールの魅力をお伝えしています。

メープルシロップとは

カナダ原産の100%ピュア・メープルシロップの魅力についてお伝えしています。

カナダ接住民インディアンとは

カナダ接住民インディアンの歴史などを説明しています。

カウチンセーターとは

カウチン族のハンドメイドするカウチンセーターについて説明しています。

ドリームキャッチャーとは

ドリームキャッチャーは、カナダとアメリカにまたがる先住民インディアンのオジブワ族に伝わる、輪を基にした手作りの装飾品です。オジブワ語ではasabikeshiinh(アサビケシン)といいます。

彼らは言います「グレイトスピリット(未知なる神秘)を信じていれば、よい夢だけが網をすり抜けて、眠る者のもとに届けられるでしょう。 悪い夢は、網や羽にからめ取られ、夜が明けて、父なる太陽の光を浴びるとともに消えてしまいます」

太陽の昇る小屋の東側につるされたドリームキャッチャーが、夜の間に捕まえた悪夢を朝日の光で焼き払うのだそうです。

そして寝ている間に夢の世界へ旅に出る【魂】の安全を祈るためのお守りでもあるんです。

ドリームキャッチャーを詳しく

希少な宝石アンモライト

アンモナイトの化石は世界の各地に数多く発見されていますが、カナダ・アルバータ州で発見されたアンモナイトだけは、まるでおとぎ話に出て来る宝物のように光り輝いていました。

その美しさと不思議な伝説から「AMMOLITE(アンモライト)」と命名して、市場に流通するようになったのは、わずか20年くらい前の事です。はじまりは1908年、カナダ国立地理考査団がネイティブの持っていた輝くアンモナイトの化石調査をしている時に、アルバータ州のセント・メリー河で再発見した事から始まります。
しかし、その調査では、商業化するのに十分な量は採掘されませんでした。それから約70年後、諦めずに調査を継続していたコーライト社の努力が実って、十分な数と宝石としての条件を満たした高品質なアンモナイトが眠る鉱山を発見する事が出来たのです。宝石になったアンモナイトは、1981年、国際有色宝石協会(CIBJO)により「アンモライト」と正式に宝石名称が与えられて、最も新しい宝石として市場に紹介されるようになりました。

しかし、その後の地質調査では、アンモライトの産出する地層は、セント・メリー河に沿った、ごく一部の地域に限られる事がわかり、間もなく採掘は終わりを告げます。そのことから、限りなく希少な宝石「アンモライト」は、州の化石遺産法によって採掘が制約され、厳しい管理体制のもとに保護されています。

希少な宝石アンモライトを詳しく

トーテムポールって何だ?

トーテムポールは、もともと北西海岸インディアンだけが作る彫刻の柱のことです。

そこにはトーテム(紋章)シンボルとして動物や神話に登場する人物が刻まれています。

トーテムポールは先祖から伝わる神話や伝説、戦い、婚姻 や 葬式 などその家の歴史などを、氏族との関係が深い動物や人の形に象徴的に表して、柱に刻んだ「家紋」 みたいなものです。

深い意味になると「祖霊」に関するものであり、過去・現在・未来の人間・社会・動植物・自然環境がすべて組み込まれている精神的なものとして象徴されています。

しかし、北西海岸インディアンのトーテムポールは仏像のような偶像ではなく、崇拝の対象物ではありませんでした。 他の環太平洋文化圏の一帯には同じような巨木・巨像信仰(ハワイポリネシア文化の神様ティキやインドネシアの守り神ガルーダ、沖縄のシーサー、マヤ文明のワンダ、イースター島のモアイ像、マオリ族のトーテムポール)とはちょっと違っているようです。

食料などの物質に恵まれて、暇と余裕をもてあまし、芸術をこよなく愛した部族ですから、「アート」としての感覚もかなり強かったのかもしれませんね。

トーテムポールをもっと詳しく

メープルシロップとは

カナダで取れるメープルシロップは、カエデ(メープル)の樹液を煮詰めた100%天然の食品です。

メープルシロップが生産されるのは、 カナダ南東部を中心とした一部の地域に広がるシュガーブッシュ(サトウカエデの原生林)です。

夏は暑く、冬はマイナス30℃にもなるほど寒さが厳しいこの地域の気候条件が、良質なメープルの樹液の採取を可能にしているのです。

カナダは世界のメープルシロップの79%を生産しています。その中でもケベック州は世界最大の生産地になっています。

メープルシロップは世界中に輸出されていて、のうち対日本輸出は第2位の約2,800トン(2014年)ほどです。

メープルシロップについて更に詳しく

ファーストネーションズの歴史・文化を学ぶ

北西海岸インディアン専門店「ファーストネーションズジャパン」のギャラリーツアーへようこそ
ここではカナダに住む先住民「ファーストネイションズ(ファーストネーションズ)と呼ばれる」)の中でもアラスカ周辺からシアトルまでの北西海岸一帯に住むノースウエストコーストインディアンの歴史や文化をわかりやすく紹介しています。この地域に栄えた古代文明は、恵まれた土地であったことが功を奏して世界でもまれに見る芸術的な伝統文化を生み出しました。彼らの伝統的な作品は、そのひとつひとつに意味が込められ、アーティストのサインが刻まれ、世界に1つしか存在しない一点物として世界中に愛好家に収集されています。作品に刻まれた意味を理解するためにも、その文化への知識を深めることが、作品をコレクションするうえでの楽しみの一つでもあります。

ファーストネーションズの歴史・文化を学ぶ

facebook

カナダ先住民インディアン専門店 FIRSTNATIONS

 

店舗住所:神奈川県横浜市西区戸部本町50-14三好第2ビル1F

電話番号:050-368-2525

営業時間:11:30~20:00

定休日:木曜日

アクセス
JR横浜駅徒歩13分、京急線戸部駅前(徒歩10秒)、横浜市営地下鉄高島町駅徒歩7分、相鉄線徒歩5分、国道一号線沿線(駐車場は近隣のパーキングを利用もしくは15分程度なら目の前の歩道に乗り入れ可能です。)

お問い合わせ

[contact-form-7 id="5" title="コンタクトフォーム 1"]